スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お別れ。
昨日、とうとうたまベビ15尾を里子に出しました。

信頼できる方に託せたので、安心です。


adios 1
里親様に負けないように、残ったたまベビを立派に育てて行かなきゃー。

ん?煩雑なバックに、なにやら誰かさんが。


adios 2
10尾残しました。
久々の水槽生活。皆さんびびってます。


adios 3
外飼育が始まるまで、ここにいてね。


adios 4
残ったコたち、またまたなめるようにかわいがって行きますよ。
っつかなんで、こんなに団子になってんの?



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

にほんブログ村


スポンサーサイト
ポチの帰還。
お腹に赤斑が出てしまっていたポチ。
しばらく治療室にひとりぼっちでしたが、


volver de pochi 1
すっかり良くなって、兄弟の元へ戻ります。


volver de pochi 2
この方たちは、水替えの時にも、新水の中へいきなりチャポーンなのですが、

今日はしおらしく水合わせ中。

よかったね、ポチ!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

にほんブログ村


たまベビ、里子へ。
たまベビの舟では、ただ今固形ミラクルお試し中で、

いつもなら、全換水した2日後あたりから生臭いスメルが漂いはじめ、
3日以上引っ張ろうもんならとてもじゃないけど、
キッチン、ダイニング、リビング一体型のあさまん家では、
悪臭の中ご飯を食べ、団らんする悲劇に・・・。


が、全換水から今日で1週間目。
まだ臭いません!!

ベビたちも平然としてるし、排泄物も分解されています。

いえーい!まだいける!?



と、思ったらポチに赤斑が・・・。

調子に乗りすぎたようです。


bebe-tama 1
たまベビ、5か月と13日。大きくなったなあ。


bebe-tama 2
初孫で、めんこいめんこいたまベビですが、
全尾ずうっと飼育することは、狭いあさまん家では無理。


bebe-tama 3
おかんは、このコ達を里子に出す決心をしましたよ。・・・よよよ。


bebe-tama 4
で、でも。
10尾くらいは残そうかな?


bebe-tama 5
里子を決心した理由のひとつ。

鈴木ベビが、また大変な事に~。


bebe-tama 6
おかんの残念な飼育によるものと、過密。
過密を少しでも解消するには、
我が家のエンジェル係数を減らさなければなりません。


ただ今、懐古堂と碧さんに泣きつきながら治療中。

うえーん。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

にほんブログ村


久々、たまベビ。
鈴木筋の白点騒動を尻目に、変わらず元気いっぱいだったたまベビたち。

ぐんぐん育って、ただ今生後4か月と25日。



a los ninos 1
総勢25尾。80舟に詰め込まれていますが、
仲良く楽しく過ごしておりますよ。


a los ninos 2
すっかり「赤ちゃん黒」が消え、当時のイメージでつけた名前が合わなくなってしまっています。
現在は、なぜか赤が剥げてきている子がちらほら。

色が薄くなっていくのではなく、
ペンキが剥げたようになっているんです。


a los ninos 3
ハゲちゃん筆頭。楳図君。
幼児期のおどろおどろした面持ちはどこへやら。
すっかりキューティー。

しかし、どこまで剥げるのやら。


a los ninos 4
一番デカいクロチョン。

あ、この選別網は横9センチあります。
たまベビの中では、楳図君が一番デカいかな。ちょうど9センチありますね。


a los ninos 5
あの、立派な虎柄はどこへやら~。
虎ちゃん。
モザイク鱗がきれい。

もう一尾、虎之助がいるのですが、
暴れまくり撮影不可に。
彼は現在も、虎柄を維持しております。


a los ninos 6
こらーっ!
暴れると落ちるう~!!

アドルフ。
黒ちょび髭が立派だったのよう。


あああ、めんこいめんこい。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

にほんブログ村



ベビちゃんズ、生後4か月。
本日、ベビちゃんズがめでたく生後4か月目を迎えました。

そうそう、昨日鈴木ベビも誕生したので、
こちらも「たまベビ」と呼ぶことにします。


bebes 4mes 1
おかんにとっては、初めての孫。
もちろん生まれたてホヤホヤの鈴木ベビたちもかわいいですが、
彼らには特別な思い入れがありますよ。


bebes 4mes 2
すっかり「赤ちゃん黒」が抜けてしまい、ほとんどが桜東錦となりました。

たまちゃんには、素敵な浅葱があるのですが、
お父さんのもこが素赤なもので、赤率高し。

「赤」って、優性遺伝なのでしょうかね?

と、すると、うちの赤率高い鈴木さんの子供たちも赤が多めなのか・・・。

いやしかし、その赤も抜けてきているコがちらほら。
どこまで行くのか~。
ベビたちよ。

ちなみに、黒いコたちはこのまま、色変わりしないそうです。
アズマニシキなので、白い水槽に入れると黒から鮒色になりますよ。
そして黒い舟に戻すと、あっという間に黒に戻ります。

半分オランダシシガシラだけど、「ブラックドラゴン」と呼んでもよいかしらね。
カッコイイ~。


bebes 4mes 3
新調した選別網に乗せて、写真を撮ろうとしたのですが、

元気が良すぎて暴れまわってしまい、危なくて断念しました。(涙)

大きいコで8センチ、小さいコで6~7センチってトコでした。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。