スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クワガタ天国。
現在の、あさまん家のクワ情報。

まずは、今は亡きキン次とパプ美の愛の結晶たち。
この夏休みから続々羽化中のパプアキンイロクワガタです。


2013 09 30 1
上の茶系がパプ代。下がパプ江です。


2013 09 30 2
上段、左がパプ美二世。右がパプ奈。
下は・・・、

なぜかうちに迷い込んできたアオドウコガネのカネ男が同居しています。

パプたちは昼行性。コガネムシは夜行性なので、棲み分けができているようですが、
たまーに昼間ご飯を食べています。

皆さん、ケンカすることなくおだやかに仲良く暮らしていますよ。


2013 09 30 3
そして、待望の男子、羽化第一号。
キン太二世です。

彼らは、菌糸ビンの中で羽化後、飲まず食わずで一か月ほど過ごし、
頃合いを見計らってゴソゴソと地上に上がってきます。
そして、ご飯を食べ始めるのです。

そうなると、すぐにプラケに移してあげるのですが、
数日は歩き回ったり、しきりに羽を広げて飛んでみたり、落ち着きがないです。

ま。今まで手も足も(イモムシだもん)なかったんですから、
動き回れるのがうれしいんでしょうね。

2013 09 30 4
次男キン介。
彼はイモムシ時代、新しい菌糸カップに移したあと、
ぜーんぜん菌糸を食べている様子もなく、うんともすんとも言わなくなり、
周りを心配させたのですが、どうやらすぐに蛹になっていた模様。

菌糸をほじくり、蛹、そして羽化を確認したのですが、
なんだか菌糸にまかれて死んでしまいそうだったので、早々とプラケに移しましたよ。

動き回るようになったら、ご飯をあげようと思います。


2013 09 30 5
パプキンのお手手には、小さな(本体も小さいけど)鎌がついていて、
これで草を切って、その汁を吸うんだそうな。
このコたちは、ゼリーを食べるので必要ありませんな。

まだ、男子はあとキン蔵、キン次二世が潜伏中です。

ああ、パプキン天国、だけど、まだいます。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。