スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続、クワガタ天国。
今日は、あさまん家の大物カップルたちを紹介します。

まずは、マキタイギラファノコギリクワガタ。(長ッ)
このコたちは、オタクな大人や子供たちのワンダーランド、
ランバージャックで、全長1センチほどの幼虫で購入し育ててまいりましたの。
2013 10 01 2
ギラ男です。
全長10センチ。スリムでカッコイイです。
羽化後、後食が始まって間もないせいか、まだ大人しいです。


2013 10 01 3
ギラ男の立派な大アゴ。ステキー。


2013 10 01 4
マキちゃん。お肌ピカつるですよ。
全長6センチ弱。
このコは、羽化後地上に出てくる際、勝手に蓋を破って出てきて、
朝、食事中にちび太が発見。

白い壁の天井付近でジッと張り付いていたので、
巨大なゴキ〇リと思い絶叫しました。
ごめんね、マキちゃん。


2013 10 01 5
そして彼、マンディブラリスフタマタクワガタ(長ッッ)の、

マンディ介。
全長9センチ。太くてガッチリ体型なので、ギラ男より大きくみえます。

我が家一の暴れん坊です。
見るものみいんなに襲い掛かります。
一度、ちび太がプラケの蓋を開けっ放しにした時に脱走し、
おかんが襲われましたよ。(恐)


2013 10 01 6
この大アゴで襲われましたー。
でも、元気でヤンチャ坊主なのでかわいいです。


2013 10 01 1
マンディ介の許嫁、ブラ子です。
全長4センチ。
マンディ介とは対照的に、おだやかな子です。

このカップルは、夏休みに行ったむし社で、
ちび太が床上地団駄攻撃で行ったくじ引きで二等を引いて、めでたく獲得した子たちです。

みなさん、長生きしてほしいです。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。