スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木さん。
1月22日(日)にやって来たコたち。
今日で10日目になりました。
塩水浴によるトリートメント期間も終わり、ベビちゃんズのいた60cm水槽へお引越ししましたよ。


los bonitos 1
このコたちは「スズキアズマ」と呼ばれるアズマニシキ。
埼玉の鈴木養魚場によって作出されたいわゆるブランド金ちゃんなのですが、
すでにこの養魚場ではアズマニシキの生産はしておらず、幻の金ちゃんとなりつつあります。

現在は、鈴木養魚場から譲り受けた、養魚場、愛好家たちがこの血統を守って育てているとの事です。

スズキアズマの理想とされるプロポーションは、
丸手であり、浜錦と掛け合わせて作り出されたポッテリとした肉瘤とふんたん。(アタマとホッペのモコモコね)
そして、赤の入らない、浅葱にまとわれた青いからだ。

あれ~?このコたち、赤だらけだよ~っと、ツッコミ所ですが、
このコたちは愛知県弥富の養魚場産で、その辺りでは、金魚は赤くないと売れないという事情によるらしいです。

ええ、ぜえんぶ懐古堂のご主人の受け売りですだ。

と、いうわけで、キャリコ&モコモコ好きなおかんの元にやって来ましたよ。


los bonitos 2
このコは「鈴木宝ちゃん」。「スズキポーちゃん」です。
明け弐歳の女の子。
懐古堂のご主人に、「断定はできませんが」とお断り済で雌雄の判別をして頂きました。

あさまん家既存のコたちより、ちょっとばかり体が大きいです。
春にはかわいいベビが見たいぞう!


los bonitos 3
こちらは明け二歳の男の子。「鈴木福太郎」。「スズキフクタロウ」です。
片方だけ黒目。ポーちゃんより体が小さいです。

ふたりともまだまだ警戒心ありありなのですが、今日は目の前でごはんを食べてくれました。
いつもふたりで寄り添っています。

そう言えば、うちのコたち。
臆病なまる以外は最初からケイカイシン皆無だったわ・・・。



鈴木さん水槽がどこに置いてあるかと言うと・・・。




los bonitos 4
ベビ舟の手前にムリヤリ置いてます!

ちなみに、鈴木さん水槽はヒーターを使っていません。
水温13度。玄関脇で8~9度だったのですが、大丈夫かな?
ごはんも少な目で1日一回与えて、様子見です。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

にほんブログ村


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://kencin.blog136.fc2.com/tb.php/126-4444a685

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。