スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まる。
去る2月22日、まるが永眠しました。


maru.jpg
                         2/Nov/2011


原因も、結果も、私の不徳の致すところです。
ちび太とふたりで泣きました。

経緯は、言い訳がましくなるので割愛します。



まるは、とにかく顔がかわいくてかわいくて、おかんのツボにはまり、寵愛しておりました。
詳しい方なら、体型が多分に難ありなのがおわかりになると思うのですが、
当時のおかんに、そのような事がわかるはずもなく。

まるは、「虎アズマ」と言う括りです。

ですが、他の「アズマニシキ」や、たまちゃんとは肉瘤やふんたんが大きく相違しています。
そして、今年我が家にやってきた「鈴木アズマ」。

彼らは、お店にいた頃から、ちび太と「まるに似てるね」と話していました。
(金魚の話ができるのは、ちび太だけ。涙)

先日、まるの事をちゃんと知りたかったので、思い切って購入先である「丸文」さんに問い合わせてみました。


まるは、「鈴木系アズマ」の虎柄でした。


四国の養魚場からやってきたそうです。
あの愛くるしいもこもこは、「鈴木さん」のものだったのです。

なんでそんな大事なコト教えてくれないの!と思いがちですが、
当時のおかんはまさに「キンギョってなあにぃ~。」な状態であったため、
誰でも、このオバンに言っても仕方ないと思うべな。


まる、たった半年しかいっしょにいられなかったけど、シアワセでした。

君の死は、無駄にはしないよ。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

にほんブログ村

スポンサーサイト
 
そうでしたか。。。
まるちゃん、忘れないよ。
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://kencin.blog136.fc2.com/tb.php/145-dde7e72f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。