スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木ベビ、生後19日目。
ごぶさたしております。
やっと落ち着いたようです。


鈴木ベビ、白点病にて治療中でした~。
ヒーターが消えていて、急激な水温の変化があったのでしょう。


しかも~、程なくして鈴木さんちの福太郎に白点が~。

そしてそして~、


虎さんちの二尾が、どんより白ーくなってきて~。


あかん~、負のスパイラルや~。


3つの舟が藍色メチレン地獄池に~。

生後10日前後の稚魚の治療なんてできるんかいな!?
泣きつくやうに、懐古堂へ電話してアドバイス頂きました。

っつか、おかん、電話が死ぬほど苦手なので、掛けるまでに数時間要しましたわ。



ya estan bien! 1
おかん、都合の悪いことはなんでも「脳内消去」してしまうので、
ブログにメモしときます。

体長1センチ前後の稚魚  白点病
塩 0.3% メチレンブルー 規定の半量
水温、ゆっくりと25度まであげる。

おかげさまで、ベビズ、大人たちも完治したようなので、昨日懐古堂の御主人へお礼の電話をしました。

いやそれで、
おかんは電話だとすげー緊張しちゃって、
発病したのは鈴木ベビと鈴木さんとしか言ってなかったし~、
シドロモドロですべてを白状できず・・・。

おかんは、
治療中、同じ薬だしお世話楽だし~っと、

鈴木さんと虎さんを、一つの舟に混ぜて薬浴しちまいました~。

もうしませーん。(って、今もいっしょに塩抜き&常温にリターン中・・・)

虎さん兄弟は、しばらくしたらもこりんズ水槽に合流させます。

ya estan bien! 2
感染爆発かっと思い、換水用のチューブを新調しました。
先端のパーツは、プロホースの使い回しです。


ya estan bien! 3
エアチューブより、やや太めのも購入。ベビ舟の掃除用です。
工業用のチューブで丈夫そうです。
(写真は治療中の。)

しかし、オトナ達への感染と言うよりも、白点虫は常在菌なので、
発病の原因はやはり、おかんの残念な飼育によるものらしいです。(涙)

室内とはいえ、常温での飼育なのに、餌の量が多かったようです。

季節の変わり目は、気を付けなければなりません。



ya estan bien! 4
透明麟の黒目ちゃん。
普通麟と透明麟の区別が、なんとなくわかるようになりました。


ya estan bien! 5
皆さん、全長1~1.5弱ですかねー。
生後まもなく、ブライン飢饉にあったり病気になったり・・・、

たまベビの、同じ頃よりも断然小さいです。

ごめんよう~。もうしないよう~。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

にほんブログ村


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://kencin.blog136.fc2.com/tb.php/171-edb451ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。